子育て

【子供の室内遊び場】岩見沢市の「あそびの広場えみふる」は意外な穴場だった

えみふる

こんにちは!どさんこ(@soukoblog)です。

北海道の寒い日には、暖かい室内で子どもをたくさん遊ばせたいですよね。
札幌から程近い岩見沢市にあそびの広場があると聞いて、意気揚々と行ってきました。

あそびの広場「えみふる」はこんなところ!

  • 札幌から1時間以内の好アクセス
  • 駐車料金は4時間まで無料
  • 本格的なクライミング施設
  • 利用料金は1人100円と激安(未就学児は無料)
  • 3歳未満の乳児コーナーあり

岩見沢って聞くと豪雪地帯?くらいで案外遊びに行く機会って少ないんじゃないでしょうか?

岩見沢市は近隣の都市から好アクセスな位置に存在しています。

・札幌市街地から車で50分
・旭川駅から電車で1時間
・千歳空港から車で1時間
・滝川から車で50分

意外にもアクセスが容易なんです。

今回訪れた「あそびの広場えみふる」は岩見沢市街地にある市民交流施設「であえーる岩見沢」の3階にあります。

いざ館内へ

▼であえーる3階に上がると「えみふる」の案内が見えます
えみふる

▼入り口からすでにワクワクしてきます
えみふる

受付

▼ここで受付をします
えみふる

会員カード制なので、カードを持っていない場合は登録作業から行います。
登録は無料で身分証明書を提示して簡単な個人情報を書くだけです。

・2時間1クールの交代制

・制限人数は1クールにつき100名まで

・受付開始時間は各クール開始の10分前から

・広場の中ではスマホは撮影のみ(メールやネットは原則禁止)

・駐車場から受付までは数分歩く

開始時間ギリギリから受付の列に並ぶと入場制限で入れないこともあります。
(週末に行ったら、私の後ろで入れない人が発生してた)

▼注意点その2:駐車場と施設の間は少しだけ屋外を歩くので時間には余裕を持って

えみふる

▼受付を済ませて靴を脱いだら、さっそく絵本がたくさんあります
えみふる

えみふる
千冊を超える本が置かれてるので、絵本や図鑑が好きな子どもはまずここから攻略するのも楽しいかも。

 

▼あそびの広場には通路からも行けますが、この輪をくぐっても行けます。
冒険心をくすぐりますね。
えみふる

あそびの広場

▼輪をくぐった先にはボーネルンドのトランポリンがお出迎え
えみふる
一番人気かなってくらい常にだれかは跳ねてました。
安全を考慮して「同時に遊べるのは子ども3人まで」に制限しています。

▼高さ10mのクライミング
えみふる
実際にクライミングウォールを目の前にすると想像以上に高さがあります。
遊びたいお友だちは自前の上履きを持参しましょう。

▼クライミングの隣には高さ5mのボルダリング
えみふる
この日は残念ながら閉鎖していました。

▼木造の大きなお城
えみふる
▼お城の中は隠れ家的
えみふる

▼複合遊具は木製で質感がとても高い
えみふる
えみふる

▼3歳未満向けの乳児コーナー
えみふる
えみふる
乳幼児を持つ親としては、大きなお友だちが近くを走り回っていると少し心配ですよね。
このように乳児専用スペースとして区切られていると、のびのびと安心して遊ばせられます。

▼シンボルツリーの前にも安全な滑り台が用意されていますえみふる
赤ちゃんスペースだけだと遊び足りない。。けど大きなお友だちと同じ遊具はまだ難しい…なんて場合にも楽しめます。

▼乳児さんコーナーの手前にはおままごとスペースがありますえみふる
ちょっと写真ではわかりにくいですが、野菜とレジが置いてある「お買い物コーナー」と、シンクとコンロがある「お料理コーナー」が2セットずつあります。

意外にも女の子だけでなく男の子にも人気でした。

 

▼おや? なんだかお城の隣に黄色い…
えみふる

なんとッ!本物の車が室内に!えみふる

▼車に乗り込むもヨシ!木のお城から荷台に乗り移るもヨシ!
えみふる

▼実際に乗り込んでみました
えみふる
シートが少しヤレてますが作りはホンモノですからしっかりとしています。

▼年代物のSUZUKIキャリーです
えみふる

4速MT、パートタイム4WD…お父さんテンション上がっちゃたよ。
無駄にクラッチ踏んでギアチェンジして運転ごっこしちゃったよ。

いい大人が子どもよりも”はしゃいじゃった”わけですが、小さなお子さんは親の運転なんかを見て、車を運転する憧れってあると思うんですよね。

一度座ったら夢中になってる子がたくさんいました。

2時間たっぷり遊んだら交代の時間になります。近頃では1時間交代制の遊び場も多くある中での2時間はありがたい、十分に楽しめます。

トイレ

▼えみふるを出てすぐの廊下に子ども専用のトイレがあります
えみふる
あそびの広場にもトイレはありますが、出てすぐに子どもが自分で座れる高さのトイレがあります。

子どもが自分でトイレができるようになると、大人用よりも幼児用の高さのトイレがあると助かります。

毎回座らせるために抱え上げるのは腰にきますからね…。

あそびの広場えみふる 施設情報

住所

北海道岩見沢市4条西3丁目1であえーる岩見沢3階
商業施設「であえーる岩見沢」内にあって駐車料金は4時間まで無料

利用時間

通常は10:00〜17:30の3交代制
*現在は第1クール10:00〜12:00、第2クール13:30〜15:30の2時間2交代制となっています。

休館日

第1水曜日と月末、年末年始

利用料金

1人100円(未就学児は無料)

利用対象者

小学生以下の子どもと保護者

FELICETTA

せっかく岩見沢まで足をのばしたことだし、アイスでも食べて帰ろうと探していると国道12号線沿いに、イタリアンジェラートとピッツァのお店を発見したので立ち寄ってみました。

フェリチェッタ

フェリチェッタ薪でピザを焼いているのでしょう。きっと美味しいに違いない。

▼訪れた時間がちょうど15:00を過ぎていたのでジェラートのテイクアウトをお願いしました。
フェリチェッタ

▼ソフトクリームと、すだちのジェラート
フェリチェッタ
ソフトクリームはかなり濃厚なミルク味です。
すだちのジェラートは初めて食べたのですが、酸味が強いのとほろ苦さが大人向けでした。

店舗情報

まとめ

・岩見沢へのアクセスは意外と良い

・えみふるは室内遊び場なので天候に左右されずに楽しめる

・利用料金は1人100円、駐車料金が4時間無料と破格の安さ

・乳児コーナーからクライミングまで年齢層に合わせた遊び方ができる

帰り道に気づいたんですが、行きは高速道路で帰りは国道を使ってみた結果、札幌からは高速でも国道でもあまり時間は変わらないという結果になりました。

出発地から最寄りのICまでの距離にもよると思いますが、ご参考までに。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください