ガジェット

【Mac】無料でPDFのパスワードを解除して保存する【ブラウザ】

PDFパスワード解除アイキャッチ

昨今のセキュリティリテラシーの高まりによって、メールで送られてくる添付PDFにパスワードがかけられていることが増えてきました。

PDFファイルとは別にパスワードだけ再度メールで送ることを義務付けている企業もありますよね。

この記事では

・Macでパスワードが掛かったPDFを解除する

・解除したままPDFを保存する

方法を解説します。

1.Chromeを使ったPDFのパスワード解除方法

無料で簡単に解除から保存まで可能な方法がブラウザを使用する方法です。

ここではChromeでパスワードの掛かったPDFの解除を例に紹介します。

1-1.Chromeの新規ページにファイルをドラッグ・アンド・ドロップ

chromeブラウザ新規ページの適当な場所に解除したいPDFファイルをドラッグ・アンド・ドロップします

 

1-2.パスワードを入力

パスワード入力パスワードの入力を求められるので入力します

 

1-3.プリントボタンを押す

プリントボタンパスワードが解除されてファイルが開いたらプリントボタンを押します

 

1-4.送信先をPDFに保存

PDFに保存「送信先:PDFに保存」を選択して下の「保存」を押します

 

1-5.名前を付けて保存

保存名前を変更する場合は好きなファイル名を付けて保存を押します。名前を変更しない場合は上書きになります

 

1-6.完成

パスワード解除パスワードが解除されたまま保存できました

 

2.Safariを使ったPDFのパスワード解除方法

続いての方法はSafariを使った解除方法になります。
方法はChromeとほとんど同様ですが少しだけ注意が必要です

2-1.Safariの検索窓にファイルをドラッグ・アンド・ドロップ

safari pdfSafariの検索窓にドラッグ・アンド・ドロップします

 

Chromeのようにページの適当な場所では反応しません!
必ず検索窓を狙ってドラッグ・アンド・ドロップしてください。

2-2.パスワードを入力する

パスワード入力パスワードを入力します

 

2-3.プリントする

プリントするメニューバーのファイルからプリントを選択 または⌘Pを押します

 

2-4.PDFとして保存する

PDFに保存する「PDFとして保存する」を選択してプリントを押します

 

2-5.名前を付けて保存

保存する適宜、名前を変更して「保存する」ボタンを押します

 

2-6.完成

パスワード解除パスワードが解除されたまま保存できました

 

まとめ

・使用率の高いブラウザ Google Chromeを使用した解除方法

・Macデフォルトのブラウザ Safariを使用した解除方法

この2点についてご紹介しました。

簡単に解除して保存することができますが、PDFにパスワードをかける必要性がある文書やファイルということはデータの機密性には十分気を付けて取り扱ってください

 

トラックパッドとマウスのスクロールを逆に使う方法
【解決】Macのトラックパッドとマウスのスクロールを逆にする方法MacbookやiMacを使っていてトラックパッドの方向は良いんだけどマウスの方向だけを逆にしたいってことありませんか? 私もMa...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください